心臓移植体験記

僕の人生ログ

イシイさんが行く!甲府 – 富士山

271 views

こんばんは、イシイです。

とある土曜日の早朝に少し離れた場所へドライブしてきました。

再び自分の手でハンドルを握って運転する。

山梨県

備忘録的に当日の記録をメモしておきます。

僕は山梨が好きなこともあって補助人工心臓のある生活になるまでは、年に数回ほど日帰りで行っていました。いわゆる思い出の地です。

甲府に行こうと思い立ったのは一週間ほど前のことでした。目的はこんな感じです。

  • 談合坂サービスエリアで仮眠をとる
  • 甲府駅に行く
    • 駅改札口、武田信玄の銅像を見る
    • 駅前を歩く
  • シークレット
  • ウォーキング
  • ほうとうを食べる
  • 夕方までには帰宅する

中央道 談合坂SAサービスエリア

僕は混雑期を覗いて談合坂SA(下り)に立ち寄りいます。
ここで休憩するとワクワクするんです、どうしてだろう?

雨の中を走ってきましたが、ここでも雨が降っていました。店員以外は誰もいないお土産売り場を散策し、車内で一時間ほど仮眠を取りました。

驚くほどに熟睡でき、アラームで目覚めたら雨が止んでいました。「もしかしたら晴れるか!」とワクワクしながら車の窓を開けて出発しました。

甲府駅

駅前のコインパーキングに車を停め駅ロータリーから散策を開始。

重そうな雲とは対照的な青を目にして、ようやく山梨に来たことを実感しました。

駅周辺を含めて大分変っていましたね。

写真を撮ってから適当にブラブラと歩いていました。

そして、再び車内で仮眠する。

9時の免疫抑制剤を服薬して、駐車料金を精算して出発。

シークレット

内緒です。
ここで雲が切れはじめて青空が出てきました。

ウォーキング

南アルプス方面を歩きました。

空が近い!

空が広い!

人が歩いていない!

僕にとってすごく新鮮な時間となりました。

ほうとう

ウォーキング後は甲府駅に戻り小作本店でほうとうを食べるつもりでしたが、運転が気持ちよかったので目的もなくドライブしてました。

もしかしたら富士山が見えるかな?

そんな気がして、いつの間にか河口湖方面へ車を走らせていました。

河口湖の大石公園あたりは見事なほどに満開の桜が広がっていました!

残念ながら駐車場はどこも満車だったので、気持ちよく湖畔をドライブしてました。
あまりにも気持ちが高ぶって自然に笑いと涙が出てきました。

湖畔からは富士山の頂は見えなかったのですが、ものすごく満足しました。
次は11月に行きたい!

富士山

目的のほうとうを食べに河口湖の小作へ向かっていたのですが、富士山が見えそうなことに気付いてお店を素通り、気が付けば富士スバルラインへ向かいました。

料金所のおじさんから「4合目までしか開通していないですけど、どうしますか?」というようなことを聞かれるも、料金を支払ってドライブを楽しみました。

気圧変化で耳が変になりましたが、ワクワク感は最高潮に達しました。

帰りの下りでは鹿の親子?(3匹)が目の前に飛び出してきましたが、大満足の富士山となりました。休日に

休日にドライブした意味とは

他の人からみたら「それだけのこと」かも知れないのですが、僕にとってはそこに至るまでの過程を含めてすごく大切なことだったりするのです。

その体験をブログや動画を通じて誰かに伝えることも大切だと思っています。
けれども僕が実感しているかどうかが他の何よりも大切なことなので、ブログや動画投稿は後回しになりがちです。

僕は満足しました

それだけのことです。

でも、こんなブログや動画に何かを得てくれる方がいたら嬉しく思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Feedly
Send to LINE